サルビア・リラータ

Salvia lyrata

Salvia lyrata

Salvia lyrata

アメリカの東部から中南部、コネチカット州からフロリダ州、カンザス・
テキサス州にかけて分布しています。明るい林内や潅木帯などに生
え、高さは30〜60センチになります。根生葉は長さ20センチほどで
深裂します。4月から6月ごろ、花茎を伸ばして、数段の輪状花序に
藤色から青色の唇形花を咲かせます。英名は、葉のかたちが竪琴
(Lyre)に似ていることから。
シソ科アキギリ属の多年草で、学名は Salvia lyrata。
英名は Lyre-leaved sage。
大阪府四条畷市清滝中町にて、2006年05月02日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp