サルビア・ネウレピア

Salvia microphylla var. neurepia

Salvia microphylla var. neurepia

Salvia microphylla var. neurepia

メキシコが原産です。ミクロフィラ種の変種で、高さは90〜120セン
チになります。葉は小さな卵形で対生し、光沢がありべたつきます。
また葉にはフルーツの香りがあります。秋に赤色の唇形花を咲かせ
ます。冬に寒さが厳しいと地上部は枯死し、春に芽生えます。
シソ科アキギリ属の常緑小低木で、学名は Salvia microphylla var.
neurepia。英名は Fruity littleleaf sage。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年10月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp