サルビア・オマハゴールド [Index] [Back]

Salvia guaranitica cv. Omaha Gold

Salvia guaranitica cv. Omaha Gold

「メドーセージ」の園芸品種です。高さは1.5メートルほどになり、葉には黄色の縁があります。この色は寒い時期になると、より目立つようになります。夏から秋にかけて、濃い紫青色の筒状花を咲かせます。
シソ科アキギリ属の常緑小低木で、学名は Salvia guaranitica cv. Omaha Gold。英名は Salvia Omaha Gold。
Salvia Omaha Gold belongs to Lamiaceae (the Mint family). It is an evergreen shrub that is a caltivar of Blue anise sage (Salvia guaranitica). This herb can reach about 1.5 m in height. The leaves have a golden edge, which is more pronounced in the cooler months. The deep purple-blue tubular flowers bloom from summer to fall.
茨城県水戸市「水戸市植物公園」にて、2008年11月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp