サルビア・レグラ [Index] [Back]

Salvia regla

Salvia regla

Salvia regla

Salvia regla

Salvia regla

Salvia regla

アメリカのテキサス州西部およびメキシコのコアウイラ州からオアハカ州に分布しています。木々に被われた渓谷や山地に生え、高さは90〜150センチになります。茎はよく分枝します。葉は心形で光沢があり、芳香があります。6月から11月ごろ、枝先に緩い総状花序をだし、鮮やかな赤色の花を咲かせます。花はハミングバードを惹きつけます。
シソ科アキギリ属の落葉小低木で、学名は Salvia regla。
英名は Mountain sage、Red-sage salvia。
Mountain sage (Salvia regla) belongs to Lamiaceae (Mint family). It is a deciduous shrub that is native to western Texas and Mexico; from Coahuila to Oaxaca. This shrub occurs in wooded canyons or mountains and can reach about 90-150 cm in height. The stem is much branched. The leaves are heart-shaped, glossy and aromatic. The loose racemes are borne on the terminal branches and bloom bright red flowers from June to November. They attract hummingbirds.
[上・中1] 愛知県安城市「デンパーク」にて、2007年11月02日撮影。
[中2・中3] 茨城県水戸市「水戸市植物公園」にて、
2008年11月09日撮影。
[中4・下] アメリカ・テキサス州「ビッグベンド国立公園」にて、
2007年10月31日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp