サルビア・シナロエンシス

Salvia sinaloensis

Salvia sinaloensis

Salvia sinaloensis

メキシコの北西部、シナロア州(Sinaloa)に分布しています。高さは15
〜30センチほどになり、茎は地面を這います。葉は楕円形で対生
し、縁には疎らに欠刻状の鋸歯があります。秋には紫色を帯びま
す。5月から10月ごろ、茎頂に花序をだし、濃青色の唇形花を輪生
状に咲かせます。下唇には白色の斑があります。茎や萼片には細か
い毛が生えます。
シソ科アキギリ属の多年草で、学名は Salvia sinaloensis。
英名は Sinaloa sage, Sinaloa blue sage。
大阪府河内長野市「花の文化園」にて、2006年11月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp