サルビア・タラクサキフォリア [Index] [Back]

Salvia taraxacifolia

Salvia taraxacifolia

Salvia taraxacifolia

モロッコのアトラス山脈が原産です。高さは30〜60センチになります。若いときのロゼットが「たんぽぽ」に似ています。晩春から夏にかけて、花茎を伸ばして淡い紫色からピンク色の花を咲かせます。葉には柑橘系の香りがあります。
シソ科アキギリ属の多年草で、学名は Salvia taraxacifolia。
英名は Dandelion leaved sage。
Dandelion leaved sage belongs to Lamiaceae (Mint family). It is a perennail herb that is native to the Atlas Mountains of Morocco. This herb can reach 30-60 cm in height. The rosette looks like dandelions when it is young. The flowering stems are borne and bloom pale purple to pink flowers from late spring to summer. The leaves have citrus fragrance.
大阪府河内長野市「花の文化園」にて、2007年06月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp