さんじゃくバナナ (三尺バナナ)

Musa acuminata cv. Dwarf Cavendish

Musa acuminata cv. Dwarf Cavendish

Musa acuminata cv. Dwarf Cavendish

Musa acuminata cv. Dwarf Cavendish

Musa acuminata cv. Dwarf Cavendish

Musa acuminata cv. Dwarf Cavendish

Musa acuminata cv. Dwarf Cavendish

Musa acuminata cv. Dwarf Cavendish

Musa acuminata cv. Dwarf Cavendish

東アジアから中国にかけて分布しています。高さは3メートルくらいになり、木のように見えますが、草本です。バナナの栽培の歴史はとても古く、5千年以上も前から栽培されています。花は両性花で、苞の基部近くに雌花を、先端の苞の間に雄花をつけます。
バショウ科バショウ属の常緑多年草で、学名は Musa acuminata cv. Dwarf Cavendish。英名は Dwarf banana。
The Dwarf banana (Musa acuminata cv. Dwarf Cavendish) belongs to the Musaceae (the Banana family). It is an evergreen perennial herb that is native from East Asia to China. Banana has been cultivated from over 5,000 years ago. Flowers are monoclinous, female flowers at basis of bracts and male flowers in the terminal bracts.
[上] 静岡県浜松市「浜松フルーツパーク」にて、
005年01月23日撮影。
[中1] 同上にて、2005年11月19日撮影。
[中2] 神奈川県鎌倉市「大船植物園」にて、2007年02月14日撮影。
(photo by Jon Suehiro)
[中3・中4] オーストラリア・シドニー市「シドニー王立植物園」にて、
2007年03月11日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中5・中6] 群馬県安中市「碓氷川熱帯植物園」にて、
2012年03月31日撮影。
[中7・下] 茨城県那珂市「茨城県植物園」にて、
2013年09月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp