さんごばな (珊瑚花)

Justicia carnea

Justicia carnea

Justicia carnea

Justicia carnea

Justicia carnea cv. Alba

南アメリカのブラジルが原産です。高さは1〜1.5メートルほどになり
ます。葉は卵状長楕円形で、わずかに軟毛があります。5月から9月
ごろ、茎の先に短い円錐花序をだし、ローズピンクからピンク色の花
を咲かせます。写真下は、園芸品種の「アルバ(cv. Alba)」。
キツネノマゴ科キツネノマゴ属の常緑小低木で、学名は Justicia
carnea。英名は Plume plant, Flamingo plant。
Plume plant belongs to Acanthaceae (the Acanthus family). It is an
evergreen shrub that is native to Brazil. This shrub can reach about 1.5 m in
height. Leaves are ovate-oblong with soft hairs. Rose pink to pink flowers
come on the terminal panicles from May to September.
[上] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2007年05月13日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中1] 同上にて、2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2・下] オーストラリア・シドニー市「シドニー王立植物園」にて、
2007年03月04日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中3] 茨城県水戸市「水戸市植物公園」にて、
2008年11月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp