サンセベリア・キルキー・プルクラ

Sansevieria kirkii var. pulchra

Sansevieria kirkii var. pulchra

アフリカの東部、タンザニアのザンジバル諸島が原産です。形態的
にさまざまな品種があります。矮性種から大型種、それに葉色もさま
ざま。濃緑色の地にクリーム色の斑や赤銅色の地にクリーム色や緑
色の斑があるものなど多様です。花茎の先に円錐花序をだし、淡い
緑白色の花を咲かせます。花冠の筒部は長く、先端だけが裂けて反
転します。花にはココアのような微かな芳香があります。
リュウゼツラン科チトセラン属の常緑多年草で、学名は Sansevieria
kirkii var. pulchra。英名は Star sansevieria。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年08月16日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp