さんしょう (山椒)

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

Zanthoxylum piperitum

わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国に分布しています。明るい林床に見られる潅木で、葉は互生し、奇数羽状複葉です。4月から5月ごろ、小さな黄緑色の花を咲かせます。果実は、9月ごろに熟します。材は、杖やすりこ木に利用され、若い芽や果実は香辛料となります。他のミカン類と同じく、「あげはちょう」の食草です。
ミカン科サンショウ属の落葉小高木で、学名は Zanthoxylum piperitum。英名は Japanese pepper tree。
The Japanese pepper tree (Zanthoxylum piperitum) belongs to the Rutaceae (the Citrus family). It is a semi-tall deciduous tree that is distributed to all over Japan, as well as the Korean Peninsula and China. This tree grows in open woods. The leaves are alternate and imparipinnate. The small yellowish green flowers come in March to May. The fruits ripen in September. The woods are used as a stick and a pestle, the young leaves and fruits are used as a spice. It is a milkweed plant of swallowtail's larval as with other rutaceous plants.
[上・中6] 愛知県春日井市明知町にて、2007年05月07日撮影。
[中1・中2] 岐阜県可児市柿田にて、2005年05月01日撮影。
[中3・中4] 岐阜県八百津町久田見にて、2007年06月08日撮影。
[中5] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2006年03月21日撮影。
[中7〜中9] 茨城県つくば市「つくば実験植物園」にて、
2009年09月19日撮影。
[中10・中11] 群馬県高崎市善地にて、2011年10月01日撮影。
[中12・中13] 奈良市都祁吐山にて、2012年07月09日撮影。
[中14・中15] 茨城県高萩市「土岳」にて、2012年11月10日撮影。
[中16〜中19] 福島県矢祭町茗荷「八溝山」にて、
2013年10月12日撮影。
[中20〜中22] 茨城県石岡市「峰寺山」にて、
2013年12月08日撮影。
[中23〜中25] 福島県二本松市「日山」にて、
2014年06月21日撮影。
[中26〜27・下] 宮城県石巻市「金華山」にて、
2016年03月20日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp