サンビタリア・スペキオサ [Index] [Back]

Sanvitalia speciosa

Sanvitalia speciosa

Sanvitalia speciosa

メキシコが原産です。高さは15〜30センチになり、地面を這って広がります。葉は濃緑色の長卵形で対生します。夏に鮮やかな黄色い花を咲かせます。筒状花も黄色です。多くの園芸品種が作出されています。
キク科ジャノメギク属の多年草または一年草で、学名は Sanvitalia speciosa。英名は Creeping zennia, Mexican zennia。
Creeping zinnia belongs to Asteraceae (the Aster family). It is a perennial or annual herb that is native to Mexico. This herb can reach 15-30 cm in height and spreads by creeping on the grounds. The leaves are dark green, long-ovate and opposite. The bright yellow flowers with a yellow center come in summer. Many cultivars have been breeded.
[上・中] スイス・ベルン州・ミューレンにて、2007年06月29日撮影。
(photo by Jon Suehiro)
[下] スイス・ベルン州グリンデルワルトにて、2008年06月15日撮影。
(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp