サラセニア・レウコフィラ

Sarracenia leucophylla

Sarracenia leucophylla

Sarracenia leucophylla

アメリカ東部のジョージア州からフロリダ州、ミシシッピー州にかけて
分布しています。大型の直立するタイプで、高さは1メートルほどにな
ります。松が自生する湿原に生え、細長いチューブ状の捕虫嚢(葉)
があります。その蓋の部分に蜜がでるところがあり、それで虫を誘っ
ています。春に、暗赤色の花が咲きます。和名では「アミメヘイシソウ
(網目瓶子草)」と呼ばれます。
サラセニア科サラセニア属の多年草で、学名は Sarracenia
leucophylla。英名は White top pitcher plant。
[上] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2004年05月15日撮影。
[中・下] 兵庫県加西市「兵庫県フラワーセンター」にて、
2005年11月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp