サラセニア・プシッタキナ (姫瓶子草)

Sarracenia psittacina

Sarracenia psittacina

Sarracenia psittacina

アメリカの東南部、ジョージア州南部からフロリダ州北西部、それにミ
シシッピー州南部の海岸平野に分布しています。沼地や湿地に生
え、高さは25センチほどになります。捕虫葉は緑色の地に赤色の脈
が入り、細長く伸びます。その頭部は大きく膨らんで小さな入り口が
あります。春から初秋まで、花茎を伸ばして濃紫色の花を咲かせま
す。花披には5個の花弁と5個の萼片があります。英名は、捕虫葉
のかたちが「オウム」の頭に似ていることから。和名では「ヒメヘイシ
ソウ(姫瓶子草)」と呼ばれます。
サラセニア科サラセニア属の多年草で、学名は Sarracenia psittacina。
英名は Parrot pitcher plant。
兵庫県加西市「兵庫県フラワーセンター」にて、
2005年11月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp