サラセニア・プルプレア (紫瓶子草)

Sarracenia purpurea

北アメリカの東岸、カナダからアメリカのフロリダ州それにミシシッピ
ー州にかけて分布しています。沼地の多い泥炭地帯に生えます。根
生葉はロゼット状に広がり、上部の葉が変形して袋状の捕虫葉にな
ります。花は紅紫色です。和名では「ムラサキヘイシソウ(紫瓶子
草)」と呼ばれます。
サラセニア科サラセニア属の常緑多年草で、学名は Sarracenia
purpurea。英名は Pitcher plant, Purple pitcher plant。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年04月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp