さるすべり (百日紅)

Lagerstroemia indica

Lagerstroemia indica

Lagerstroemia indica

Lagerstroemia indica

Lagerstroemia indica

Lagerstroemia indica

Lagerstroemia indica

Lagerstroemia indica

Lagerstroemia indica

Lagerstroemia indica

Lagerstroemia indica

Lagerstroemia indica

Lagerstroemia indica

Lagerstroemia indica

Lagerstroemia indica

Lagerstroemia indica

Lagerstroemia indica

中国の中部から南部が原産です。わが国へは江戸時代以前に渡来
しました。高さは10メートルほどになり、樹皮は滑らかで薄く剥離しま
す。葉は倒卵状楕円形で対生または互生します。7月から10月ご
ろ、枝先の円錐花序に紅色の花をいっぱい咲かせます。花色にはピ
ンクや白色もあります。英名の「クレープミルトル」は、花弁が夏肌着
のクレープのように縮れていることから。
ミソハギ科サルスベリ属の半常緑高木で、学名は Lagerstroemia
indica。英名は Crape myrtle。
The Crape myrtle belongs to the Lythraceae (the Loosestrife family). It is a
tall semi-evergreen tree that is native to central and south China. Crape
myrtle was introduced into Japan before Edo period. This tree can reach
about 10 m in height, and the bark is smooth and peel thinly. Leaves are
obovate-elliptic, opposite or alternate. From July to October, panicles with
pose-red flowers are seen on the tips of branches. There are pink or white
flower colors. Common name is named after that the petals look like crape
shirts.
[上] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2005年12月19日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中1] 同上にて、2007年01月30日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中2] 岡山県美作町長内にて、2004年08月25日撮影。
[中3・中4] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2006年08月19日撮影。
[中5] 大阪府枚方市「ひらかたパーク」にて、2006年07月26日撮影。
[中6] 茨城県神栖市土合西にて、2008年08月14日撮影。
[中7・中8] 東京都文京区「小石川植物園」にて、
2009年08月09日撮影。
[中9] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中14] 同上にて、2007年09月16日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中10・中11] アメリカ・テキサス州ダラス市にて、
2005年10月26日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中12] 群馬県前橋市「ぐんまフラワーパーク」にて、
2009年12月20日撮影。
[中13] 大阪市鶴見区「鶴見緑地公園」にて、2006年11月29日撮影。
[中15・下] 宮城県松島町「瑞巌寺」にて、2010年08月08日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp