ささのゆき (笹の雪)

Agave victorae-reginae

Agave victorae-reginae

Agave victorae-reginae

メキシコの北東部が原産です。山地の砂礫地に生え、直径30〜40
センチになります。葉は長三角形で、縁と真ん中に白い筋が入りま
す。葉の先端には黒褐色の棘があります。古くから栽培されている
小型の「リュウゼツラン」です。
リュウゼツラン科リュウゼツラン属の常緑多年草で、学名は Agave
victorae-reginae。英名はありません。
[上] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年02月17日撮影。
[中] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、2005年01月13日撮影。
[下] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2003年12月13日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp