サキシフラガ・アンドロサケア

Saxifraga androsacea

Saxifraga androsacea

北極海周辺からヨーロッパアルプスに分布しています。高山の雪渓
などに生え、高さは2〜10センチほどになります。葉は全縁または
浅く3裂し、縁には毛が密生しています。7月から8月ごろ、白い花を
咲かせます。毛が密生した葉や花茎などは、わが国の「チシマクモマ
グサ(S. merkii)」によく似ています。
ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草で、学名は Saxifraga androsacea。
英名はありません。
スイス・マイリンゲン「ハスリベルク高原」にて、
2002年07月15日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp