シラー・シベリカ

Scilla siberica cv. Spring Beauty

Scilla siberica cv. Spring Beauty

Scilla siberica

Scilla siberica

Scilla siberica

小アジアからコーカサス地方、ヨーロッパ南東部に分布しています。高さは10〜20センチほどです。3月から4月ごろ、花茎を伸ばして青いベル形の花を咲かせます。写真上・中1は園芸品種の「スプリングビューティ(cv. Spring Beauty)」。 
ユリ科ツルボ属の多年草で、学名は Scilla siberica。
英名は Siberian squill。 
The Siberian squill (Scilla siberica) belongs to the Liliaceae (the Lily family). It is a perennial herb that is native from Asia Minor to Caucasus region and southeastern Europe. This herb can reach 10-20 cm in height. The flowering stalks are borne and the blue bell-shaped flowers bloom from March to April. The upper two photos are a cultivar 'Spring Beauty'. 
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年03月15日撮影。
[中1] 同上にて、2005年03月08日撮影。
>[中2] イギリス・ロンドン市「キューガーデン」にて、
2008年03月03日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中3・下] 山形県小国町大石沢にて、2016年05月02日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp