スクテルラリア・コスタリカナ

Scutellaria costaricana

Scutellaria costaricana

Scutellaria costaricana cv. Scarlet

Scutellaria costaricana cv. Scarlet

Scutellaria costaricana cv. Scarlet

中央アメリカのコスタリアとパナマが原産です。高さは60〜180セン
チになります。葉は楕円形から卵形で、長さは7〜15センチ、深い
葉脈があります。一年中、枝先の総状花序に橙朱赤色の筒状花を
咲かせます。室内用の熱帯植物としてよく知られています。写真中2
〜3・下は、園芸品種の「スカーレット(cv. Scarlet)」。
シソ科タツナミソウ属の常緑小低木で、学名は Scutellaria
costaricana。英名は Scarlet skullcap。
Scarlet skullcap (Scutellaria costaricana) belongs to Lamiaceae (the Mint
family). It is an evergreen shrub that is native to Costa Rica and Panama.
This shrub can reach up to 60-180 cm in height. The leaves are elliptic to
ovate, 7-15 cm long, and deeply veined. The flowers are tubular, orange-
scarlet, and bloom in terminal racemes, all year-round. Scarlet skullcap is a
popular tropical houseplant.
[上・中1] 愛知県豊橋市「豊橋総合動植物公園」にて、
2001年11月24日撮影。
[中2〜3・下] 茨城県小美玉市「美野里花木センター」にて、
2009年04月08日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp