せんだん (栴檀)

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

Melia azedarach

わが国の本州、伊豆半島以西から四国・九州それにアジア各地やオーストラリアの北・東部の沿海地方に広く分布しています。高さは5〜15メートルになり、葉は2〜3回奇数羽状複葉で互生します。5月から6月ごろ、葉腋から集散花序を出し、淡紫色の小さな花をいっぱい咲かせます。果実は核果で、10月から12月ごろ黄色く熟します。公園樹や街路樹に植栽されるほか、材は建築・器具用に、果実や樹皮は薬用に利用されます。
センダン科センダン属の落葉高木で、学名は Melia azedarach。
英名は White cedar、Chinaberry。
The White cedar (Melia azedarach) belongs to the family Meliaceae (the Mahogany family). It is a tall deciduous tree that is distributed westward from the Izu Peninsula of Honshu to Shikoku, Kyushu of Japan and Asia, northern and east Australia. This tall tree grows in the coastal areas and can reach 5-15 m in height. The leaves are 2-3 imparipinnate and alternate. Numerous small lilac flowers come on the axillary cymes from May to June. The fruits are drupes, ripen yellow in October to December. This trees are planted in parks or roadsides, the timbers are used for architectures or furnitures and the fruits and barks are used for medicines.
[上] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2008年10月17日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中4] 同上にて、2005年10月18日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中5] 同上にて、2006年10月18日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中6] 同上にて、2007年05月16日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中1・中2] アメリカ・テキサス州ダラス市にて、
2006年04月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中3] アメリカ・テキサス州マッキニー市「ハードミュージアム」にて、
2007年04月06日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中7] 大阪府枚方市磯島「淀川河岸」にて、2006年07月19日撮影。
[中8・中9] 静岡県浜松市舘山寺町にて、2005年11月19日撮影。
[中10・中11] 愛知県蒲郡市清田町にて、2006年01月27日撮影。
[中12〜中14] 群馬県高崎市「高崎市染料植物園」にて、
2011年12月11日撮影。
[中15〜中18] 愛知県豊橋市岩崎にて、2013年05月26日撮影。
[中19〜21・下] ギリシャ・モネンバシアにて、
2014年09月23日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp