せんにょのまい (仙女の舞)

Kalanchoe beharensis

Kalanchoe beharensis

Kalanchoe beharensis

Kalanchoe beharensis

Kalanchoe beharensis

Kalanchoe beharensis

Kalanchoe beharensis

東アフリカおよびマダガスカル島が原産です。茎が木質化して樹木
状になり、高さは3メートルほどになります。ベンケイソウ科のなかで
は、もっとも大きくなる種です。大きな葉は三角形で、フェルト状の白
毛が密生しています。春から夏にかけて、茎頂に総状花序をだし、小
さな黄色がかった花を咲かせます。
ベンケイソウ科リュウキュウベンケイ属の常緑低木で、学名は
Kalanchoe beharensis。英名は Velvet leaf, Elephant ear。
Velvet leaf belongs to the Crassulaceae (the Orpine family). It is a small
evergreen tree that is native to Madagascar and east Africa. This tree a
woody, succulent and can reach about 3 m in height. This is a most large
species in the Orpine family. The leaves are large and triangular, covered
with dense felt-like white hairs. The small yellowish flowers come on
terminal racemes in spring to summer.
[上・中4] 静岡県伊豆の国市「伊豆洋らんパーク」にて、
2007年02月14日撮影。
[中1・中2] 静岡県浜松市「浜松フラワーパーク」にて、
2007年03月14日撮影。
[中3] 同上にて、2004年02月01日撮影。
[中5] アメリカ・カリフォルニア州「バルボア公園」にて、
2007年03月23日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[下] 同上にて、2007年10月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp