セコイア

Sequoia sempervirens

Sequoia sempervirens

Sequoia sempervirens

Sequoia sempervirens

Sequoia sempervirens

アメリカの太平洋岸の海岸山脈に分布しています。海岸付近の山地
に自生し、なかには100メートル以上の高さになるものもあります。
樹皮は赤褐色で、樹冠は円錐形をしています。葉は3回羽状複葉で
互生します。「メタセコイア」の近縁種ですが、建築材や器具材にも利
用されます。別名で「センペルセコイア」とも呼ばれます。
スギ科セコイア属の常緑大高木で、学名は Sequoia sempervirens。
英名は Coast redwood。
[上・中1〜2・下] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2006年11月30日撮影。
[中3] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2003年12月23日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp