せいよううつぼぐさ (西洋靭草)

Prunella vulgaris

Prunella vulgaris

ユーラシア大陸と北アメリカに広く分布しています。わが国の「ウツボ
グサ」の近縁で、やや花の小さいのが特徴です。川沿いや池沼のま
わりなど、やや湿ったところに生え、高さは60センチほどになりま
す。茎には4稜があり、葉は披針形から長楕円形をしています。はっ
きりした葉柄があります。5月から9月ごろ、円筒形の花序に紫色の
花を咲かせます。白花や桃花の園芸品種もあります。
シソ科ウツボグサ属の多年草で、学名は Prunella vulgaris。
英名は Common selfheal。
京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2004年05月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp