シェービングブラシツリー

Pseudobombax ellipticum

Pseudobombax ellipticum

Pseudobombax ellipticum

Pseudobombax ellipticum

Pseudobombax ellipticum

Pseudobombax ellipticum

メキシコの東部に分布しています。幹の基部は肥大し、高さは9メー
トルほどになります。冬の終わりの2月ごろ、葉が展開する前に花を
咲かせます。シェービングブラシのような濃いピンク色の雄しべが目
立ちます。葉ははじめ鮮やかな赤色をしていますが、大きくなると緑
色に変わります。写真は、雄しべが白い品種の「アルブム(cv.
Album)」または「アルバ(var. alba)」。
パンヤ科プセウドボンバックス属の落葉高木で、学名は
Pseudobombax ellipticum。英名は Shaving brush tree。
Shaving brush tree belongs to Bombacaceae family. It is a deciduous tall
tree that is native to eastern Mexico. The trunk is swollen at the base and
can reach about 9 m in height. The flowers come in February before
foliation. They have distinct, shaving brush like, deep pink stamens. The
leaves are bright red at first and turn green when mature. The photos are a
cultivar 'Album' or 'Alba' with white stamens.
[上・中1] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2007年03月26日撮影。
[中2・下] 同上にて、2005年05月16日撮影。
[中3・中4] 同上にて、2006年03月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp