しゃこばさぼてん (蝦蛄葉サボテン)

Zygocactus hybrida

Zygocactus hybrida

Zygocactus hybrida

Zygocactus hybrida

ブラジルのリオデジャネイロ州に自生している「かにばサボテン
(Shlumbergera russelliana)」と「しゃこばサボテン(Zygocactus truncata)」
の自然交配種です。現在では多くの改良品種が作出されています。
名前は、茎の節のまわりに突起があり、そのかたちが「シャコ」に似
ているところから。またデンマークで改良されたものが多いことから
「デンマークカクタス」、年内に開花することから「クリスマスカクタス」
とも呼ばれます。
サボテン科シャコバサボテン属の常緑多肉植物で、学名は
Zygocactus hybrida。英名は Christmas cactus、Holiday cactus。
[上・中1] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、
2006年01月06日撮影。
[中2・下] 名古屋市千種区「東山植物園」にて、
2005年12月27日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp