しょうきらん (鍾馗蘭)

Yoania japonica

Yoania japonica

Yoania japonica

わが国の北海道西南部から本州、四国、九州に分布しています。山
地の林や笹原に生える腐生植物です。茎は直立して10〜30センチ
ほどになり、葉は退化して鱗片状です。7月から8月ごろ、淡い紅色
の花を咲かせます。唇弁は袋状で真ん中に黄色い突起があります。
名前は、兜をつけた鍾馗さまの姿に見立てたもの。
ラン科ショウキラン属の多年草で、学名は Yoania japonica。
英名はありません。
長野県木島平村「北ドブ湿原」にて、2003年07月20日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp