しばな (塩場菜)

Triglochin maritimum

わが国の各地をはじめ、北半球の暖帯から温帯に広く分布していま
す。海岸に近い干潟や塩性湿地に群生しますが、埋め立てや護岸
工事などによって急速に減少しています。葉は線形で根生し、軟らか
くて食用になります。6月から11月ごろ、花茎を伸ばして総状花序に
目立たない淡い黄緑色の花を咲かせます。両性花で、花披はありま
せん。
シバナ科シバナ属の多年草で、学名は Triglochin maritimum。
英名は Seaside arrowgrass, Common arrowgrass。
静岡県浜松市「浜名湖花博」にて、2004年09月19日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp