しばざくら (芝桜)

Phlox subulata

Phlox subulata

Phlox subulata

Phlox subulata

Phlox subulata

Phlox subulata

Phlox subulata

Phlox subulata

Phlox subulata

Phlox subulata

北アメリカの東部が原産です。高さは15センチほどですが、絨毯の
ように広がります。葉は線形で軟らかく、春から秋まで鮮やかな色を
保ちます。4月から5月ごろ、赤紫色や藤色、ピンク色、白色などの
花を咲かせます。写真中6は、国田さんちのおじいちゃんとおばあち
ゃんが丹誠こめて育てた「しばざくら」。
ハナシノブ科フロックス属の常緑多年草で、学名は Phlox subulata。
英名は Creeping phlox, Moss phlox。
Creeping phlox belongs to the Polemoniaceae (the Phlox family). It is an
evergreen perennial herb that is native to eastern USA. The stems can
reach about 15 cm in height, creeping and spread like mat. The leaves are
linear, soft and remain to be fresh green from spring to fall. The magenta,
lavender, pink or white flowers come in April to May.
[上] アメリカ・テキサス州マッキニー市「ハードミュージアム」にて、
2007年04月06日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中1] 京都府精華町「花空間けいはんな」にて、
2006年04月18日撮影。
[中2] アメリカ・テキサス州ダラス市にて、2006年04月02日撮影。
(photo by Jon Suehiro)
[中3] 同上にて、2004年03月20日撮影。 (photo by Jon Suehiro)
[中4] アメリカ・テキサス州ダラス市「ダラス植物園」にて、
2006年04月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中5] 長野県松川村「ちひろ美術館」にて、2006年05月09日撮影。
[中6] 岐阜県郡上市明宝「国田家のお花畑」にて、
2001年04月22日撮影。
[中7〜8・下] 埼玉県秩父市「羊山公園」にて、2010年04月03日。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp