しろばなぶらしのき (白花ブラシの木)

Callistemon salignus

Callistemon salignus

Callistemon salignus

Callistemon salignus

オーストラリアの東部、クイーンズランド州からニューサウスウェール
ズ州に分布しています。高さは5〜12メートルになり、灰白色の樹皮
は紙状に剥離します。枝や「ヤナギ」に似た細い葉は、枝垂れます。
春、枝先に白色からクリーム色をしたブラシのような花を咲かせま
す。乾燥にも耐えるため、街路樹や公園樹として植栽されています。
フトモモ科ブラシノキ属の常緑小高木で、学名は Callistemon salignus。
英名は Willow bottlebrush, White bottlebrush。
[上・中1] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2004年05月29日撮影。
[中2] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2006年11月21日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[下] 同上にて、2006年11月20日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp