しろひものき (白紐の木)

Acalypha hispida cv. Alba

Acalypha hispida cv. Alba

Acalypha hispida cv. Alba

インド、マレー諸島が原産の「ベニヒモノキ」の園芸品種です。高さは
2〜4メートルになり、葉腋から長さ20〜50センチの紐状の乳白色
の花穂が垂れさがります。花弁は退化してありません。
トウダイグサ科エノキグサ(アカリファ)属の常緑低木で、学名は
Acalypha hispida cv. Alba。英名は Chenille plant, Pussy tail。
[上・中] 兵庫県加西市「兵庫県立フラワーセンター」にて、
2005年11月25日撮影。
[下] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年02月17日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp