しらたまほしくさ (白玉星草)

Eriocaulon nudicuspe

Eriocaulon nudicuspe

わが国の本州、静岡・愛知・三重県に分布しています。伊勢湾沿岸
の湿地だけに生え、高さは20センチほどになります。葉は線形、長
さは14〜20センチで、先端が針状に尖ります。8月から11月ごろ、
白い球形の頭花を咲かせます。4月では、冬枯れのままです。
ホシクサ科ホシクサ属の一年草で、学名は Eriocaulon nudicuspe。
英名はありません。
愛知県豊橋市岩崎町「葦毛湿原」にて、2006年01月27日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp