しろほととぎす (白杜鵑)

Tricyrtis hirta f. albescens

Tricyrtis hirta f. albescens

わが国の北海道西南部、それに本州の関東地方以西から四国・九
州に分布する「ホトトギス」の一品種です。山地に生え、高さは40〜
100センチになります。葉は長楕円形から披針形で、基部は茎を抱
きます。8月から9月ごろ、葉腋に1〜3個の花を咲かせます。花披
片は白色で6個あり、内側に斑点がありません。下部には黄色の斑
紋があります。
ユリ科ホトトギス属の多年草で、学名は Tricyrtis hirta f. albescens。
英名は White toad lily。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年10月06日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp