しこくかっこそう (四国勝紅草)

Primula kisoana var. shikokiana

Primula kisoana var. shikokiana

四国山地の固有種です。「カッコソウ」の変種で落葉樹林の林床に生
え、高さは10〜20センチになります。葉は円形から心臓形で、縁に
浅い切れ込みがあります。葉や茎は軟毛に被われています。4月か
ら5月ごろ、花茎を伸ばして、赤紫色の花を咲かせます。
サクラソウ科サクラソウ属の多年草で、学名は Primula kisoana var.
shikokiana。英名はありません、
神戸市灘区六甲山町「六甲高山植物園」にて、
2005年04月19日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp