しぼりかたばみ (絞り酢漿草)

Oxalis versicolor

Oxalis versicolor

Oxalis versicolor

南アフリカが原産です。高さは5〜10センチほどになります。10月
から1月ごろ、真っ白な花弁に赤色の縁取りのある花を咲かせます。
つぼみのときには、渦巻き形が床屋の看板柱のように見えます。学
名のまま、「オキザリス・ウェルシコロル」とも呼ばれます。
カタバミ科カタバミ属の多年草で、学名は Oxalis versicolor。
英名は Barber's pole。
[上・中] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2006年02月02日撮影。
[下] 京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、
2003年12月01日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp