しだれカナダつが (枝垂れカナダ栂)

Tsuga canadensis var. pendula

Tsuga canadensis var. pendula

カナダ東部とアパラチア地方が原産の「カナダツガ(T. canadensis)」
の変種で、枝が枝垂れます。高さは、ふつうには120〜150センチく
らいですが、自然な姿では3〜4.5メートルになります。樹皮は若木
のうちは赤茶色ですが、老木になると焦茶色または灰色になり、割
れ目がはいります。濃い緑色の葉は線形で、下面に2本の気孔のラ
インがあります。雄花は葉腋の穂状花序につき、雌花は枝の先端に
つきます。小さな球果は、2年目の秋に成熟します。
マツ科ツガ属の常緑低木で、学名は Tsuga canadensis var. pendula。
英名は Weeping hemlock。
ニューヨーク「ブルックリン植物園」にて、2002年10月13日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp