しらさぎかやつり (白鷺蚊帳吊り)

Rhynchospora colorata

Rhynchospora colorata

Rhynchospora colorata

Rhynchospora colorata

北アメリカの南東部が原産です。茎は細く3稜から円形で、60センチほどになります。先端につく葉状苞の基部に白い斑が入り、星形に見えることから「スターグラス」とも呼ばれます。「アメリカさぎすげ(鷺菅)」という名前でも流通しているようです。苞の真ん中に小さな花を咲かせますが、目立ちません。
カヤツリグサ科ミカヅキグサ属の多年草で、学名は Rhynchospora colorata。英名は Star-rush、White-top sedge。
Star-rush (Rhynchospora colorata) belongs to the Cyperaceae family (the Sedge family). It is a p@erennial herb that is native to south-eastern North America. The stems are slender and triquetrous to round, and the plant can reach about 60 cm in height. The bases of leafy bracts are white mottled and the bracts seem white stars. The small inconspicuous flowers bloom at the center of bracts.
[上・中1] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2003年08月01日撮影。
[中2・下] 茨城県つくば市「つくば実験植物園」にて、
2012年07月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp