しろばなこいぶきあざみ (白花小伊吹薊)

Cirsium confertissimum

Cirsium confertissimum

わが国の本州、伊吹山に分布する「コイブキアザミ」の白花品種で
す。石灰岩地に生え、高さは50〜100センチになります。茎葉は長
楕円形で羽状に中裂します。9月から10月ごろ、枝先に数多くの頭
花を上向きに咲かせます。総苞は筒状で粘ります。
キク科アザミ属の多年草で、学名は Cirsium confertissimum。
英名はありません。
滋賀県米原市上野「伊吹山」にて、2006年09月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp