シレネ・スカフタ (姫桜マンテマ)

Silene schafta

Silene schafta

Silene schafta

中央アジアのコーカサス地方の北部が原産です。山地の斜面の岩
礫地に生え、高さは10〜15センチなります。葉は卵形から倒卵形
で対生します。7月から10月ごろ、花茎を伸ばして紅色の花を咲か
せます。袋状の長い萼筒が特徴です。園芸上は「ヒメサクラマンテマ
(姫桜マンテマ)」と呼ばれます。
ナデシコ科マンテマ属の多年草で、学名は Silene schafta。
英名はありません。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年09月07日撮影。
[中・下] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2006年10月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp