しなわすれなぐさ (支那勿忘草)

Cynoglossum amabile

Cynoglossum amabile

中国の西南部が原産で、標高1900〜3500メートルの草地や林内
に自生しています。「わすれなぐさ」に似ていますが、高さは60セン
チほどになります。また根生葉はへら形、枝葉は長楕円形で、粗い
毛が生えています。5月から6月ごろ、散状花序に鮮やかな青紫色
から空色の花を咲かせます。
ムラサキ科オニルリソウ属の多年草で、学名は Cynoglossum
amabile。英名は Chinese forget-me-not。
名古屋市港区潮見町「ブルーボネット」にて、2002年05月03日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp