シンニンギア・エウモルファ [Index] [Back]

Sinningia eumorpha

ブラジルが原産です。塊茎は直径10センチになり、高さは30センチ以上になります。花は長い筒状で白色または藤色、夏に咲きます。 
イワタバコ科オオイワギリソウ属の多年草で、学名は Sinningia eumorpha。英名はありません。 
Sinningia eumorpha belongs to the Gesneriaceae (the African violet family). It is a perennial herb that is native to Brazil. The caudex can reach a diameter of 10 cm, the whole plant can grow up to 30 cm. The flowers are long and tubular, white or lavender, and bloom in summer. 
アメリカ・ワシントンDC「アメリカ国立植物園」にて、
2010年08月19日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp