しらとりしゃじん (白鳥沙参)

Adenophora perskiaefolia var. uryuensis

Adenophora perskiaefolia var. uryuensis

わが国の北海道西部、雨竜地方の特産種です。「モイワシャジン」の
変種で、蛇紋岩地帯に生え、高さは10〜20センチになります。葉は
楕円形で厚く、互生します。夏に漏斗形をした淡紫色の花を咲かせ
ます。別名で「ウリュウシャジン(雨竜沙参)」とも呼ばれます。
キキョウ科ツリガネニンジン属の多年草で、学名は Adenophora
perskiaefolia var. uryuensis。英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年05月26日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp