しろばなたむらそう (白花田村草)

Serratula coronata ssp. insularis

Serratula coronata ssp. insularis

わが国の本州から四国・九州、それに朝鮮半島に分布する「タムラソ
ウ」の白花品種です。山地の草原に生え、高さは50〜150センチに
なります。「アザミ」によく似ていますが、葉は羽状に深裂から全裂し
て棘がありません。両面に細い毛が生えています。8月から10月ご
ろ、茎の先に白色の頭花を上向きに咲かせます。
キク科タムラソウ属の多年草で、学名は Serratula coronata ssp.
insularis。英名はありません。
滋賀県米原市上野「伊吹山」にて、2006年09月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp