しろばなやまほたるぶくろ (白花山蛍袋)

Campanula punctata var. hondoensis f. albiflora

Campanula punctata var. hondoensis f. albiflora

東北地方南部から近畿地方の東部にかけて分布している「ヤマホタ
ルブクロ」の白花品種です。山地帯から亜高山帯の日当たりの良い
山地や林縁に生えます。6月から8月ごろ、白色の大きな釣鐘形の
花を咲かせます。
キキョウ科ホタルブクロ属の多年草で、学名は Campanula punctata
var. hondoensis f. albiflora。英名は Chinese rampion。
石川県吉野谷村中宮にて、2004年08月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp