スミシアンサ

Smithiantha cv. Junko

Smithiantha cv. Junko

Smithiantha cv. Opera

Smithiantha cv.

Smithiantha cv.

Smithiantha cv.

メキシコ南部からグアテマラに3〜4種が分布しています。林内に生
え、高さは60センチほどになります。葉は卵形から楕円形で対生ま
たは輪生します。10月から12月ごろ、花茎を伸ばして総状花序をだ
し、筒状から釣鐘状の花を咲かせます。19世紀からイギリスで改良
が始まり、多くの園芸品種が作出されています。
写真の上・中1は園芸品種の「ジュンコ(cv. Junko)」
中2は「オペラ(cv. Opera)」
イワタバコ科スミシアンサ属の常緑多年草で、学名は Smithiantha
(属の総称)。英名は Smithiantha, Temple bells。
[上・中1〜2] 兵庫県加西市「兵庫県フラワーセンター」にて、
2006年12月05日撮影。
[中3・中4] 京都府精華町「花空間けいはんな」にて、
2003年02月02日撮影。
[下] 同上にて、2002年01月11日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp