ソランドラ・ロンギフローラ (長ラッパ花)

Solandra longiflora

Solandra longiflora

Solandra longiflora

キューバやヒスパニオラ島に分布しています。高さは3メートルほど
になります。「ソランドラ・マキシマ(S. maxima)」によく似ていますが、ト
ランペット形のクリーム色の花を咲かせます。和名では「ながラッパ
ばな(長ラッパ花)」と呼ばれます。
ナス科ソランドラ属の常緑低木で、学名は Solandra longiflora。
英名は Chalice vine。
Chalice vine belongs to Solanaceae (Nightshade family). It is an evergreen
small tree that is native to Cuba and Hispaniola Island. This tree can reach
about 3 m in height. It is similar to Solandra maxima, and it is defined by
cream trumpet shaped flower.
[上] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2007年03月26日撮影。
[中] 静岡県浜松市「浜松フラワーパーク」にて、
2007年03月14日撮影。
[下] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2004年11月05日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp