ソラナム・ラントネッティ

Solanum rantonnetii

Solanum rantonnetii

Solanum rantonnetii

Solanum rantonnetii

Solanum rantonnetii

Solanum rantonnetii

Solanum rantonnetii

Solanum rantonnetii

南アメリカのパラグアイからブラジルに分布しています。成長が早く、
高さは1.8〜2.4メートルほどになります。葉は楕円形から卵形で
互生し、表面はやや粗い感じです。花は暗青色から紫色で、中心部
が黄色です。温度さえあれば一年を通して花を咲かせます。
ナス科ナス属の常緑小低木で、学名は Solanum rantonnetii。
英名は Blue potato bush, Paraguay nightshade。
Blue potato bush (Solanum rantonnetii) belongs to Solanaceae (the
Nightshade family). It is an evergreen shrub that is distributed to South
America; Brazil and Paraguay. This shrub grows fast and can reach 1.8-
2.4 m in height. The leaves are elliptic to ovate and alternate with
slightly rough surfaces. The flowers are dark blue to purple with yellow
centers. They bloom all year round if the temperature keeps comfortable.
[上・中3] 大阪市鶴見区「鶴見緑地公園」にて、
2006年08月29日撮影。
[中1・中2] 同上にて、2004年09月16日撮影。
[中4] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2005年12月12日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中5] スペイン・バレンシア県プソルにて、2010年06月28日撮影。
(photo by Yumi Gunji)
[中6・下] 同上にて、2011年04月07日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp