ソレイロリア・ソレイロリー [Index] [Back]

Soleirolia soleirolii

Soleirolia soleirolii

Soleirolia soleirolii

地中海の北部が原産です。匍匐性があり、明るい緑色から黄色の葉がつき、小さな白色の花をいっぱい咲かせます。現在では、世界の各地で導入され、観賞用または庭園用に植栽されています。園芸上は「ベビーティアーズ」という名前で販売されています。
イラクサ科ソレイロリア属の多年草で、学名は Soleirolia soleirolii。
英名は Baby tears、Angel tears。
Baby tears belongs to Urticaceae (the Nettle family). It is an perennial herb that is native to the northern Mediterranean. This herb is creeping with bright green or yellow leaves and bloom numerous tiny white flowers. It has been introduced and cultivated worldwide nowadays as an ornamental and garden plant.
[上・中] 愛知県春日井市「春日井市都市緑化植物園」にて、
2007年01月12日撮影。
[下] アメリカ・テキサス州「ダラス植物園」にて、
2008年03月21日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp