スープミント

Plectranthus amboinicus

Plectranthus amboinicus

インドが原産地と考えられています。高さは30〜60センチほどにな
り、葉は緑色または斑入りです。弱い茎とカラフルな葉は「コリウス」
に似ています。冬にはあまり伸びず、春から夏に成長します。秋には
目立たない花が咲きます。新鮮な葉はスパイスとして、「オレガノ」の
代用に使われます。
シソ科プレクトランツス属の多年草で、学名は Plectranthus
amboinicus。英名は Cuban oregano, Soup mint。
岐阜県可児市「花フェスタ記念公園」にて、2003年01月26日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp