ソンクス・コンゲスツス

Sonchus congestus

Sonchus congestus

大西洋の東部、カナリア諸島の固有種です。アフリカ北部と同じ砂漠
気候に適応しています。葉は長楕円形で羽状に深裂し、茎の先にロ
ゼット状につきます。直径2〜2.5センチほどの黄色い頭花を咲か
せます。
キク科ノゲシ属の多年草で、学名は Sonchus congestus。
英名は Anaga sow-thistle。
オーストラリア・シドニー市にて、2004年01月02日撮影。
(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp