スープセロリ (オランダ三葉)

Apium graveolens var. secalinum

Apium graveolens var. secalinum

ヨーロッパが原産の「セロリ」の原種です。中国に伝えられた後、長
い間「キンツァイ(芹菜)」と呼ばれ、改良されないで栽培されてきまし
た。香りが良く食べやすいのが特徴です。スープやオムレツ、サラ
ダ、中華料理などに利用されます。高さは30〜100センチほどにな
り、6月から7月ごろ、複散形花序に小さな白い花を咲かせます。和
名では「オランダミツバ」と呼ばれます。
セリ科オランダミツバ属の二年草で、学名は Apium graveolens var.
secalinum。英名は Leaf celery。
岐阜県可児市「花フェスタ記念公園」にて、2004年12月19日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp